江崎デンタルクリニックトップ・シンボル

医療法人社団 友優会 江崎デンタルクリニック
〒 156-0051 東京都世田谷区宮坂2-25-20
東高ペアシティ世田谷赤堤107号 TEL 03-5450-3666

information disclosure 医院の特徴

メディカルトリートメントモデル(MTM)のご紹介

当医院で行っているメディカルトリートメントモデルについて、少し詳しく説明していきます。

MTMの必要性

MTM(メディカルトリートメントモデル)とは、初期のリスク評価から、それぞれの患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行い、定期的なメインテナンスに至る迄のながれを指します。今までの歯科医療の目的は、虫歯を「早期発見して」「破壊部分を外科的に修復し」「欠損部分を補綴的に補う」というものでしたが、

現在はできるだけ事前に虫歯のリスクを予測して、欠損の時期を遅らせるようにマネジメントしていく方向へと向かいつつあります。
もちろん、それには、医療者は多くの専門的な知識と的確な技術を保持していることが必要不可欠であり、それを的確に行い患者さまが安心し、継続的に来院できるような人間性やコミュニケーション能力が欠かせません。 更に、診療環境は快適であり清潔で、個人のプライバシーが守られた医療環境を備えていなければならないといえます。

  1. 初診・診査・診断
    リスクの高い疾患や、原因を、正確に審査、診断することから治療、予防の第一歩が始まります。歯の部位、年齢、細菌の種類と数、唾液や歯の状態など、いくつかの要素が重なった時に歯や歯周組織の病気にかかります。予防はそのリスクの高さに応じて、総合的なデータと判断のもと、行う事が効果的と考えます。
  2. う蝕・歯周病の発症前治療・最小侵襲治療
    歯の二大疾患である「う蝕」と「歯周病」が歯を失う最大の原因といえます。その「う蝕」や「歯周病」を発症する前の潜伏期、または初期状態のうちに発見し、治療と予防を行えば、歯を生涯、健康に保つことができる可能性が高くなります。
    そこで、きめ細な診断と科学的、統計的な判断のもと必要であれば最小限の治療を行い、予防の為の目標と方法を具体的なプログラムとして作成しました。これが当医院の『MTM(メディカルトリートメントモデル)』です。
  3. メインテナンス
    患者さんのリスクと、収集したデータを分析して得られた効果的な予防法を把握したうえで、専門の歯科衛生士が口腔内の健康を維持するために、「う蝕」や「歯周病」の原因であるバイオフィルムを専用基材で破壊、除去し、継続的な管理を行っていきます。

具体的なMTMのながれ

江崎デンタルクリニックでちからを入れている「MTM(メディカルトリートメントモデル)」のながれをご説明します。メディカルトリートメントモデル(MTM)とは、個人〃の患者さんにあわせた虫歯の初期リスク評価から、予防プログラムの立案、最小侵襲治療などを行ったあとの、定期的なメインテナンスに至るまでのながれです。
「大人の治療のながれ」と「子供の治療のながれ」をそれぞれ説明いたします。

大人の治療のながれ

大人のMTMのながれ、初期リスク評価から予防プログラムの立案等、治療の過程についてご説明します。

準備中

子供の治療のながれ

子供のMTMのながれ、初期リスク評価と永久歯が生えてくる迄の意識づけ・習慣づけに、ポイントを置きます。

準備中




トップ     医院紹介     医院の特徴     基本臨床例     情報公開     診療予約


トップ     医院紹介     医院の特徴

基本臨床例     情報公開     診療予約


医療法人社団 友優会 江崎デンタルクリニック

受付時間 AM9:30~PM6:00
定休日:日曜日、祝祭日、木曜日午後
最寄駅:小田急線豪徳寺北口(徒歩約2分)

予約電話番号 予約・ご相談  03-5450-3666

江崎デンタルクリニック・シンボル 江崎デンタルクリニック・シンボル

〒 156-0051 東京都世田谷区宮坂2-25-20
東高ペアシティ世田谷赤堤107号 TEL 03-5450-3666