〒 156-0051 東京都世田谷区宮坂2-25-20
東高ペアシティ世田谷赤堤107号 TEL 03-5450-3666

江崎デンタルクリニックトップ・シンボル

医療法人社団 友優会 江崎デンタルクリニック
〒 156-0051 東京都世田谷区宮坂2-25-20
東高ペアシティ世田谷赤堤107号 TEL 03-5450-3666

hospital-acquired infection control 院内感染予防対策

滅菌衛生

院長紹介

当医院の特徴

クリニック

初診の方へ

情報公開

   対策方針リスト


ゴム手袋は使い捨て
江崎デンタルクリニックでは、患者さま毎に手袋を替えます。手洗いでは10分以上洗わないと無菌に出来ないといわれています。当クリニックでは、1人1人ゴム手袋を使い捨てにする事で対応します。もちろんゴム手袋をしたままでお金の受け渡しや受付業務を致しません。
 
注射針は使い捨て
注射針・注射液の取り扱いを厳格定め、一度患者さまに使ったものは、いかに微量であろうと完全に廃棄します。
 
ドリルとノズルは完全滅菌
患者さまのお口に入ったものはすべて滅菌、殺菌します(ホルマリンガスによる殺菌:温度38~60℃、湿度はおおよそ50%RH、ガス濃度450~1000mg/L)。また、お口の中で歯に風をかけるノズルは、患者さまごとに取り替えてホルマリンガスで殺菌しています。また、当医院の歯を削るドリルはすべて、汚染されたエアーの吸い込みを防止する2重サック・バック方式の逆流防止機構が備え付けられているドリルを使用しています。
 
診療台は消毒液で拭き上げます
診療台は1人1人終わるごとに、様々な微生物やC型肝炎ウイルス、エイズウイルスの消毒に効果があるイルガンサン消毒液で診察台を拭きあげます。
 
二本のピンセット
当医院では診療台に必ず2本のピンセットが置いてあります。一つは患者のお口に入れるもの。もう一つは滅菌されたガーゼや綿をピックアップするものとに分けています。院内感染防止には、このように2本のピンセットを使い分けることが重要な要素となります。
 
ディスポーザブルとペーパタオル
紙コップ、紙エプロン、診療台の枕カバーはディスポーザブルのものを使用して患者さま毎に交換しています。また、当医院では手洗い後、タオルで手を拭きません(何度も使用したタオルは不衛生)。従ってペーパータオルを使用し、使い捨てにしています。
 
ホルマリンガス殺菌器
当医院では、ホルマリンガス殺菌器を使用しています。ホルマリンガス殺菌器は、高温で滅菌すると溶けてしまうプラスチック器具等をガスを使用することで殺菌を可能とするものです。
 
医療廃棄物処理専門業者に廃棄を委託
当医院は、臨床で出た汚染物(血の着いた綿やガーゼ、一度使用した注射針と注射液、プラスチック類、型採りで使用した歯牙石膏模型、印象材類、その他)は必ず医療廃棄物処理専門業者に廃棄を委託しています。
   




診察・治療に用いる基本セットは、写真のように消毒済み滅菌パック内に保管、使い回ししないディスポーザブル用紙で梱包して診察チェアへお持ちいたします。

毎日の定例ルーティンで消毒・滅菌済みの清潔で整理整頓された器材清掃衛生管理室

下はステイティム小型高速オートクレーブ滅菌器、その横はヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスBオートクレーブ。小型包装品用高圧蒸気滅菌器 サーボクレーブ TE-262E(特定保守管理医療機器)

2段目、アルコール蒸気滅菌(金属の錆びや腐食を防ぐ滅菌が可能)Harvey Chemiclave EC5500ケミクレーブ/高圧蒸気滅菌器

上側、ドイツのMiele社の洗浄除菌自動洗浄機。素手では取扱えない高温(93℃)の熱水・高圧洗浄が可能。横は高圧蒸気滅菌器(kavo STERImaster)

左はドリル自動洗浄器(Quattrocare 2104A)治療用ドリルについて、手では扱えない部分までオイルと自動ディスペンサーで完全に洗浄します


トップ     医院紹介     医院の特徴     基本臨床例     情報公開     診療予約


トップ     医院紹介     医院の特徴

基本臨床例     情報公開     診療予約


医療法人社団 友優会 江崎デンタルクリニック

受付時間 AM9:30~PM6:00
定休日:日曜日、祝祭日、木曜日午後
最寄駅:小田急線豪徳寺北口(徒歩約2分)

予約電話番号 予約・ご相談  03-5450-3666

江崎デンタルクリニック・シンボル 江崎デンタルクリニック・シンボル

〒 156-0051 東京都世田谷区宮坂2-25-20
東高ペアシティ世田谷赤堤107号 TEL 03-5450-3666